一日一発見
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 防火構造とは | main | 準不燃材料とは >>
不燃材料とは

こんにちは。新人スタッフの本間です。

 

建築物を建築する際には、木やコンクリート、鉄骨など色々な材料を用いるのですがその中でも「不燃材料」というものがとても重要になってきます。

「不燃材料」について「全く燃えない材料」と私は勘違いしていたのですが、あくまでも不燃材料というのは通常火災による火熱に対して、

・加熱開始後20分間燃焼しないこと

・防火上有害な変形・溶融・き裂などの損傷を生じないこと

・避難場有害な煙・ガスを発生しないこと

という3つの不燃性能を満足する建築材料で、国土交通大臣が定めたもの、または国土交通大臣の認定を受けたものをいいます。

不燃は確かに燃えませんが、永久に燃えないということではないのですね。上記の3つのことが不燃材料にとっては大切な条件なようです。

 

主な不燃材料を上げてみると、

.灰鵐リート

△譴鵑

て磁器質タイル

ジさ12mm以上の石膏ボード

Дラス

┘皀襯織

鉄鋼

アルミニウム

など他にもありますがこのようになっています。ガラスも不燃材料なんですね。

 

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://ttaas.jugem.jp/trackback/660
TRACKBACK