一日一発見
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 準耐火構造とは | main | 不燃材料とは >>
防火構造とは

こんにちは。新人スタッフの本間です。

 

立て続けに、耐火構造、準耐火構造についてお話をしてきましたが、今回は最後に「防火構造」についてお話をしたいと思います。

 

「防火構造」とは、外壁や軒裏について防火性能に関して政令で定める技術的基準に適合する鉄網モルタル塗、漆喰(しっくい)壁などの構造で、国土交通大臣が定めた構造方法のもの、または国土交通大臣の認定を受けたものをいいます。

防火性能とは、建築物の周囲で発生する通常火災による延焼を抑制するために、外壁と軒裏に必要とされる性能をいい、耐力壁である外壁には30分間の非損傷性、一般の外壁にと軒裏には30分間の遮熱性が必要とされています。性能規定の考えから、防火構造は耐火構造と準耐火構造を含みます。

※ー彷性…壁と床に関して、加熱された面の反対側の面が一定以上の温度に上昇しない性能をいい、これにより建築物の延焼を防止する。

耐力壁…横からの力を支える壁

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://ttaas.jugem.jp/trackback/659
TRACKBACK