一日一発見
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 耐火性能とは | main | 防火構造とは >>
準耐火構造とは

こんにちは。新人スタッフの本間です。

 

前回、耐火構造についてお話しましたが、今回は準耐火構造についてです。

準耐火構造とは壁、柱、床などの建築物の部分ごとに準耐火性能に関して政令で定める技術的基準に適合するもので、国土交通大臣が定めた構造方法のもの、または国土交通大臣の認定を受けたものをいいます。

その中の準耐火性能とは、通常火災による延焼を抑制するのに建築物の部分に必要とされる性能をいい、建築物の部分により、通常火災による非損傷性・遮熱性と屋内の通常火災による遮炎性に対しての耐火時間の基準が定められています。

 

準耐火構造には、通常の準耐火構造(45分準耐火)と、より耐火構造に近い準耐火構造(1時間耐火)とがあります。性能規定の考えから、準耐火構造は耐火構造を含みます。

 

 

 

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://ttaas.jugem.jp/trackback/657
TRACKBACK