一日一発見
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 避難階とは | main | 延焼のおそれのある部分について >>
敷地の衛生と安全

こんにちは。新人スタッフの本間です。

 

以前、敷地についてお話をしましたが、さらに加えると敷地は、そこに住んでいる人の生命や財産を守るために安全で衛生的でなければなりません。また、快適で健康な生活を得るものであるべきなのです。そのために敷地には、次に示す規定があります。

 

〃築物の敷地は接している周囲の道より高く、地盤面は周囲の土地より高くしなければならない。ただし、敷地内の排水に支障がなく、建築物の用途により防湿の必要がない場合には、緩和される。

 

敷地が道より低いと水はけが悪くなり、また大雨の時に大量の水が敷地に流れ込んでくることがあります。

 

⊆晶瓩陛效蓮⊇仗紊里それの多い土地などには、盛土や地盤改良などを施す。

 

 

I瀉呂砲蓮下水管、下水溝、ためますなどを設ける。

 

 

いけ崩れなどによる被害を受けるおそれのある場合は、擁壁などを設ける。

 

 

 

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://ttaas.jugem.jp/trackback/654
TRACKBACK