一日一発見
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 建築とは | main | 建築設備とは >>
主要構造部とは

こんにちは。新人スタッフの本間です。

 

以前に「主要構造部」という言葉を見かけたのですが、主要の構造部なので建築物が倒れないように、もたせるための構造のことを意味しているのだと思っていました。しかし調べてみるとしっかり間違っていたので、今回はその間違いを繰り返さないためにも「主要構造部」についてお話をします…!

 

主要構造部というのは、

・壁

・柱

・床

・梁

・屋根

・階段

の6種類の建築物の部分をいいます。

ただし、構造上(※構造耐力上の意味ではないです)重要でない、

・間仕切り壁

・間柱

・付柱

・揚げ床

最下階の床

・廻り舞台の床

・小梁

・庇

・局部的な小階段

・屋外階段

基礎

などは、主要構造部ではありません。

 

 

主要構造部は、主に防火上から見て主要な建築物の部分という意味で、「構造耐力上主要な部分」、いわゆる建築物がもつかもたないかの構造とは異なるのです。なので、基礎が主要構造部に含まれないと知り「主要中の主要では!?」と思ったのですが、基礎は防火上の影響が少ないため含まれないようです。主要構造部は防火と深い結びつきがあって存在する言葉なのですね。

 

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://ttaas.jugem.jp/trackback/647
TRACKBACK