一日一発見
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< F☆☆☆☆ | main | A工事・B工事・C工事 >>
これはなんでしょう?

こんにちは。新人スタッフの本間です。

 

現場チェックの際にまたまた面白いものを見つけたので、今回はそちらを紹介したいと思います。

 

 

これは一体何に使うんでしょうか…!形もそうですが、穴が空いているのもまたポイントです。現場の声によってこれが作られたそうで、使われているところを見ると「便利!」という声が思わず漏れます。

 

 

はい、答えです。正解は「下地カンタン金具」でした。

…と、言われてもどんな風に使用されているかうまく想像ができないと思うので(わたしもわかりませんでした)、実際に使われている写真をご覧ください!

 

 

この下地カンタン金具が軽量鉄骨の寸法に合わせて作られているので、軽量鉄骨にはめて間に下地の板を挟み、ビスで止めれば簡単にできてしまうのです。従来は受け板といって、板を張るためにその下にもう一つの板材を噛ませてから固定していたのですが、それだとズレが生じ、軽量鉄骨面と下地面がフラットにならないということが起きてしまっていました。そんな現場の声から、作られたのがこの金具だったのですね!圧倒的に作業しやすく仕上がりも綺麗で早いと現場の方も話していました。

 

こんな風に「作業をしやすくする」「時間短縮」などといった点から生まれている物たちって素敵ですね!この金具もそうですが、しっかり考えられてつくられているのが、実際見るとより感じます。

現場にはまだまだ見たことのない金具や機械が沢山溢れているので、今後も網羅する勢いで見つけたいと思います…!

 

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://ttaas.jugem.jp/trackback/639
TRACKBACK