一日一発見
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 料理たちの移動手段 | main | 現場にて >>
パテとは

こんにちは。新人スタッフの本間です。

 

さて、これは一体何の作業をしているでしょうか?

 

 

天井を白色のペンキで塗装しているわけではありません。白く見えるものは「パテ」といって、石膏ボードのジョイント部分を埋めたり、不陸などを平滑にする役割をしています。石膏ボードの上にそのままクロスなどを貼ってしまうと、目地やビスの穴が目立ってしまうため、このパテを塗る作業は欠かせません。

 

 

 

パテの厚さが均等になるようにうまく塗らなければいけないみたいです、難しそうですね。

また塗るのは1度だけではなく、3度段階を分けて塗るのが基本です。そしてヘラも1種類ではなく、幅の狭いものから広いものまでそれぞれに合わせて使用します。そうすることで仕上がりが綺麗になるのです。

壁は部屋の大部分を占めるので、改めて「パテ塗り」はとても大切な作業だということです。引いて見てみると模様みたいになっていておもしろいですね。

 

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://ttaas.jugem.jp/trackback/631
TRACKBACK