一日一発見
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< スタイロフォームの使い道 | main | 料理たちの移動手段 >>
何の器具?

こんにちは。新人スタッフの本間です。

 

現場にて見たことない面白い器具を見つけたので、今回はそのことについてお話します。

その器具がこちら。↓

 

 

実際見るとこの先端、かなり大きいです。一体何に使うんでしょう。ちなみに、先端の形が最大のヒントになっています。

わかりましたか?では、この写真を見ればもうわかると思います。

 

 

そうです、正解はALCパネルに穴を開けるための器具「コアドリル」でした。ALCパネルとは、「Autoclaved」(高温高圧蒸気養生された)「Lightweight aerated」(軽量気泡)「Concrete」(コンクリート)の頭文字をとって名づけられたもので、耐火性、防火性、強度など建築物に求められる数多くの性能を高いレベルで満たすため、外壁材としてはもちろんのこと、床下地や間仕切り壁など様々な建築部位に使われています。

そのALCパネルにダクトで必要な開口を設ける場合にこの「コアドリル」が活躍するようです。こんなに綺麗にくり抜けます。

 

 

現場をチェックしていると今まで見たことがない器具などがいっぱいあって、わくわくします。簡単で使いやすく、作業効率が上がるようつくられた器具たちはしっかりデザインがされてるんだなと思いました。他にも見たことがない面白い器具はたくさんあると思うのでチェックしていきたいです!

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://ttaas.jugem.jp/trackback/629
TRACKBACK