一日一発見
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 現場採寸 | main | 防水チェック >>
LGS

新人スタッフの本間です。

先日現場をチェックした際にこんなものを見つけました。一体これは何なのでしょうか?

 

 

これは内装工事において必要不可欠なものの1つである「LGS」というものです。「LGS」とは壁・天井などの内装下地に使用される軽量鉄骨(LGS=Light Gauge Steel)のことで、大まかに.好織奪畢▲薀鵐福辞L遽錣伴鑪爐分けられています。

 

.好織奪…間柱(壁の補強材)の役割。壁を貼り付けるための下地材。

 

▲薀鵐福…コの字型のLGS。スタッドを立てるために、床と天井に取り付ける。

 

L遽…天井を貼り付けるための下地材。

 

LGSは1サイズだけではなく、様々な規格があります。これらを使い分けて内装の壁や天井が出来上がっていくのですね。

 

 

 

ダクトなどもきれいに囲って取り付けています、まさに骨のようです!

 

 

このようにLGSにPB(プラスターボード…壁・天井の下地材)を貼り、この上からさらに仕上げ材を貼っていきます。

 

現場に行ってみて、お店の壁や天井などはこのようにして出来上がっていたという工程を生で見れたことが、私の中では一番の収穫でした。改めて現場ではたくさんのことが知れるので、今後も目を凝らして見ていきたいと思います。

 

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://ttaas.jugem.jp/trackback/625
TRACKBACK