一日一発見
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 解体が思い出させる昔の記憶 | main | 擁壁工事と4週強度 >>
雨の中の地鎮祭
光をつかまえる住宅、地鎮祭です。この地鎮祭地方によって流儀があって違いがあります。
ぼくも過去に地鎮祭について書いていますね。

スパルタ地鎮祭(2012年8月)

晴れた日の地鎮祭(2013年7月)

家づくりのプロセスの中での地鎮祭の位置→HP内工事について

今回の敷地は僕自身が思い出のある場所だったので、地鎮祭そのものより、周囲の家や目の前の公園を見て、ああ、あのフェンスに登ってあそんだな、とか、あのブランコから友人が立って跳んで骨折ったなとか自分自身の小学生当時の記憶がいっぱいよみがえってきました。

基本はれ男なのですが、今回はあいにくにくの雨でそんな天気が見える景色を変化させてたのかもしれませんね。



スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://ttaas.jugem.jp/trackback/608
TRACKBACK