一日一発見
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ネコとくらす住宅上棟式 | main | ふたつ屋根の住宅左官仕上げ >>
木製建具で攻める

最近の住宅のプロジェクトではリビングに面したメインの開口部だけ木製建具にすることが多いです。性能面で言うとアルミサッシには負けますが、素材のもつ暖かみや雰囲気はやはり木製建具のほうがいいですね。

いままでに相当数の木製建具を作ってきましたが今回は框の太さ(框とはガラスがはめ込まれている木製のフレームの部分の名称)をなるべく細くし有効開口率をあげ、外部とつながった空間になるように設計しました。

木製建具の下部のフレームは床より下げた位置に隠れるようにし、縦のフレームは55mmにしました。この55mmは引手を設置でき、ガラスを固定できるギリギリの寸法ですが、建具屋さんとの話では薄型の引手を見つければあと5mm攻めれそうです。

全体のプロポーションとしては今までの経験やコツの集積として理想型かなと思っています。

外から見るとこのような感じになっていて、引き戸をすべて右側の壁のところに引き込むことができるので縦ルーバーで目隠しされたデッギの庭部分と一体となった空間として利用できます。デッキ部分にはお施主が鉢植えなどのアクセントになる植物をかざり、天気のいい日はお茶をしたり、お子さんがプールで遊んだりと楽しい空間になると思います。


スポンサーサイト
【高木達之建築設計事務所】運営者 様

初めまして、川島と申します。
様々な分野でのメディア運営や大手企業様のWebプロモーションなどのサービスを提供している会社で勤務しております。
このたび、貴媒体から有料で広告リンク掲載して頂けないかご相談をさせて頂きたくご連絡差し上げました。(相互リンクが難しいため)

弊社は現在、クライアント様のウェブプロモーションをしております。
現時点ではクライアント名を述べることはできませんが、世間一般に名の通った大手企業様です。

そこで、有料契約にて貴媒体からの広告リンク掲載をお願いしたくご連絡差し上げました。
貴媒体は有用な情報を掲載されており、是非広告リンク掲載をお願いしたいと考えております。
クライアントも、貴媒体からの広告掲載・タイアップを熱望しております。

是非、掲載位置や料金等のご相談をさせて頂ければと考えておりますが、ご意向をお知らせ頂ければ幸いに存じます。
誠にお手数ではございますが、ご返信は下記連絡先にご連絡頂きますようお願い致します。
E-mail: ik-web@outlook.com  川島
(メールアドレス自動収集ロボットなどの対策のため、上記メールアドレスには全角の「@」を記載しております。
 お手数ですが、お返信の際は半角の「@」に変更してください。)
 
何卒宜しくお願い致します。
川島 | 2014/07/07 8:09 PM
COMMENT









Trackback URL
http://ttaas.jugem.jp/trackback/591
TRACKBACK