一日一発見
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 7m先の2cmにこだわる | main | 音楽家の住宅 >>
想定内ではないこと

現場がすすんでいくと、想定内でおさまることもあれば、想定内で収まらないこともおきます。もちろんすべて想定内で収まるのが理想ですが建築は自然のなかに作り上げる人工物なのでなかなかゼロにすることはできません。

しかし僕はこの「想定内でおさまらないこと」というハプニングが結構好きです。経験を積めば読めたかもしれない問題などが露見しちゃった場合です。問題という形をして自分の伸びシロが目の前にある訳ですから、解決しちゃえばいいんです。簡単に解決出来ない事もありますが、「解決出来るんだ!」と思っていると解決出来ちゃうものです。人間の脳みそはこういうストレス下におかれると真価を発揮するんですね。

また別の意味で「想定内でおさまらないこと」もあります。
それは図面上で考えていた通りにつくってしまうと、ちょっとダサいなと感じる時です。こっちの場合のほうが解決するのが大変です。なんというか自分のプライドみたいなものとの折り合いをつけつつ、自分で提案しながら自分でダメ出しするような作業なので右手と左手でじゃんけんしているような。

こういう時はとにかくスケッチを描きまくります。何度も何度も書いていると徐々に自分の感覚に折り合いをつけつつ、これならいいな!というところにたどりつきます。どれだけ時間がかかるかは未知数ですが。

建築はこういった考えた時間がその後図面となり、自分たちの貯金になる点がいいところですね。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://ttaas.jugem.jp/trackback/564
TRACKBACK