一日一発見
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< オーダーキッチン | main | かわいいお客さん >>
ラグから決めるインテリアのカラースキーム

今設計中の音楽家の住宅。
基本設計がほぼ決まり、詳細な設計やカラースキーム(インテリアのいろいろな色をトータルできめること)に入っています。ご夫婦ともに楽器を演奏されるので、この家には楽器が沢山あるのですが、それと附随して中東やトルコなどの色々なラグをお持ちです。

写真はキリムというトルコ製のラグ。細かい図案が折り込まれていてとても綺麗です。模様の動物はどこかエジプトの象形文字を感じさせます。ぼくにはまったく意味は分かりませんが、きっとトルコ人(または学者???)はこの図案が持つ意味を理解出来るのだとおもいます。

鳥の図案もほぼ同じだけど、右を向いているタイプ、左を向いているタイプがいたり、孔雀のような鳥や猫?のようなスリムな動物もいます。

こういったラグを多数お持ちなのでこれをリビングに敷きたいということで、あまり明るい色の床材だとラグが浮くので、少し色目の濃いウォールナットかオークにしようということになりました。今後この床の色をベースに壁や家具、扉の色も決めていきたいとおもっています。

洋服のコーディネートでいうとパンツや靴を先にきめて、それにあわせてトップスや鞄などのコーディネートをするような感覚です。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://ttaas.jugem.jp/trackback/560
TRACKBACK