一日一発見
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 行儀のいい配管 | main | 道具あれこれ >>
床の素材

服のような住宅、床の仕上を6種類使っています。この6種類は結構多い方ですが書く素材をお施主様といっしょに選び最終的にはすごくしっとりとして空間ができあがりました。内装の壁の色は徹底的に白にこだわったので全体として落ち着いた雰囲気になったのだと思います。

上の写真はメインベットルーム(MBR)の床と廊下部分の床です。MBRはお施主様のカラーセンスによって選ばれたディープパープルのカーペットです。これがなかなかいい色です。しかし現場サイドとしてはあまり使ったことがない色だったらしく、モノが現場に届いた後に

「紫のカーペットが届きましたけど、本当にこれであってますか?」

と電話がありました。手前廊下部分の床はタモ材です。

そして階段は白いパンチングメタルでつくりました。階段の天井にはトップライトがついているのでそこからの光がこのパンチングメタルに降り注ぎ綺麗な模様を作り出します。またパンチングメタルの穴の大きさもこだわり、相互が干渉してできるモアレもきれいにみえるようにしました。(鍛冶屋さんありがとうございます)


最後の写真は玄関扉です。無垢の木製の扉ですが、最終的にはこの上に外部用に塗装をして焦茶色にします。この玄関扉はけっこうファンが多く、見学会等でこのタイプの玄関扉をみた方は

「あの家と同じ玄関扉がいい!」

というオーダーをされる方がほとんどです。僕の方でもちょっとずつ改良を加えて現在に至っています。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://ttaas.jugem.jp/trackback/546
TRACKBACK