一日一発見
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 設計の追い込み | main | 通気工法 >>
ダウンジャケットのような断熱材

服のような住宅の断熱材はちょっと変わったものをつかっています。ロックウールの吹き付けというものです。

断熱材は
グラスウール
ウレタンフォーム吹き付け
ロックウール吹き付け
セルロースファイバー

など何種類かありますが、この住宅はフラット35の省エネルギー性をクリアするためにこの断熱材を使用しました。上記の各種断熱材にはコストの上下、不燃かどうか、貼り込むタイプか吹き付けるタイプか、など特性がありますが、このロックウール吹き付けはたぶん一番施工に手間がかかるものです。(つまり高い)

近くでみるとあらかじめ張っておいた白いメッシュ状のなかに写真のような綿(ロックウール、これは不燃なのでもえません)を吹き込んでいます。こころどころに開けておいた穴から吹き込んで断熱材を充填させます。

見た目がモコモコで温かそうです。この断熱材の施工が終わりようやく内部の仕上がはじまります。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://ttaas.jugem.jp/trackback/536
TRACKBACK