一日一発見
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< イカ釣り用照明 | main | あこがれの職業 >>
ワクワクプロジェクト開口部スタディ

先日ワクワクドームの模型をみてもらい大筋の方向性は良さそうだったので次は開口部のスタディ模型をつくっています。

図面上では分かりにくいので簡易的なものを紙でつくり、それに直接ペンで書き込み雰囲気や光の入り方をかんがえます。

紙で作るために展開図(立体を平面に開いた状態の図面)を書くのですがどの三角とどの三角が隣り合うのか分からなくなるのでそれぞれの面に番号をふります。前回は展開図として書きやすい書き方をしましたが、今回はまず最初にどこを開けたいか?をきめそれを成り立たせるために展開図をいじっていきます。

つじつまが合わなくなるところがでてくるので、立体と平面を行ったり来たり。構成する三角形もなるべく同じものにしたいので(実際に建築するときの合理化のため)一つの三角形をいじるとそれがすべてに影響するので頭の使いどころです。

といってもこんなに面白いことをかんがえる機会をもらえたのは大変ありがたいし、楽しみながらやっています。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://ttaas.jugem.jp/trackback/530
TRACKBACK