一日一発見
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 地盤調査と地盤改良 | main | なかのいい職人さん >>
スパルタ地鎮祭

いよいよ着工となると地鎮祭です。お祭り好きという訳ではないですが、地鎮祭は個人的にかなり好きです。

式の中で

刈初(かりそめ)の儀

穿初(うがちぞめ)の儀

土均(つちならし)の儀

というものがあります。刈初(かりそめ)の儀はお施主様が、穿初(うがちぞめ)の儀は設計者が、土均(つちならし)の儀は建設会社の人が行ないます。そのときそれぞれ「鎌(かま)」「鋤(すき)」「鍬(くわ)」を使うのですがかけ声をかけて行ないます。

設計者の僕や建設会社の人達は地鎮祭を何度も経験しているのでやり方が分かっていますが、お施主様は初めての場合が多く前もってレクチャーをさせてもらっています。コツといってもとても簡単元気よく

「えいっ、えいっ、えいっ(最後は周囲に響き渡るぐらい大きな声で)」

と儀式の所作といっしょにかけ声をかけてもらいます。恥ずかしがりやのお施主様でも有無をいわさずとにかく大きな声を出してもらいます。そういう意味ではスパルタですね・・・

あと儀式のなかで何度か「2礼2拍手1礼」をする機会がありますがこれもかっこよくやるにはコツがあります。お手本は神主様なのですが、ちょっとしたことを気をつけるととたんにかっこ良くなるんです。これはここで書くのは恥ずかしいので僕にあったら聞いて下さい。


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://ttaas.jugem.jp/trackback/486
TRACKBACK