一日一発見
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 憂鬱でなければ仕事じゃない | main | 段差のある住宅(外観) >>
大屋根の住宅
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

こちらはもう一つ進行している愛知県の住宅「大屋根の住宅」です。

実は僕が愛知県で一番最初に設計をさせてもらった住宅のクライアントは高校の友人夫婦だったのですが、その住宅もこの住宅も御主人が「大屋根の家がいい」と要望されてはじまりました。なので正確にいうと「大屋根の住宅2」かもしれません。

その最初のクライアントの奥様は現在その住宅でサロンを経営されていてとてもエネルギッシュに活躍されています。

過去記事(設計段階)

いよいよ現場が始まって内装の仕上の詳細をきめ、家具の実施図面で打合せする段階にきています。クライアントのこだわりがいっぱいつまった、暖炉あり、オリジナルキッチンありの住宅です。色に関する感覚のするどい方なのでこちらも現場にはいってからさらに一緒に勉強をさせてもらっています。こちらも完成が楽しみです。
スポンサーサイト
この度は、大変・大変 ご迷惑及びお世話になっております。
これまで携われられたクライアント様方と違って、さぞ悩まされ 憂鬱なクライアントだったのでは?・・・ごめんなさい。
確かなのは高木 さんだったから、作品にこだわる色んな要望が理解され実現させて頂けたと、心から深く感謝しております。
出逢えたことに、感謝です!
頭の中の、ちょっとした細工次第で色んな顔になる内装アイデアが、一部でも今回表現出来た事は、本当に、感謝感激です!
雨・霰が降らなきゃいいですけれど。。。

印象に残る・いい夢みられる作品に、完成されたらと願います。
完成までほんのわずか、、よろしくお願い致します。







大屋根のお家の主 | 2012/01/28 2:53 PM
COMMENT









Trackback URL
http://ttaas.jugem.jp/trackback/464
TRACKBACK