一日一発見
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< リビングの大開口 | main | 縁について >>
進化とはリスクを冒すことなり
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
 地元の愛知県豊橋を含む東三河エリアで発行する「Manten36」の運営に携わっている。冒頭の言葉がドラッカーの言葉だが、1年程前に日本中でドラッカーがはやってからずっと同じ本を読み続け(僕性格がしつこいんでね)仕事の実践のなかでまたあたらな気付きを得たと思う。

いろいろな紆余曲折を経て、今回紙面を刷新した。いつもと違う面子でいつもと違うことにエネルギーを注ぎ、喧嘩して、おおいにもめて発行に至った。

論争する内容はある意味至ってシンプルなことで、「鶏が先か卵が先か?」のようなどこまでいっても答えの出ない様な内容だ。しかし今回このプロジェクトに関わった人はみんな、自分なりにどのようにすれが「読者に伝わるようになるか?」「だれが読者か?」ということを自問自答した。

僕らが進化するためにはリスクを冒すことももちろん必要だったし、いろいろなリスクを実際に冒した。でもまだ足りてない。僕の後ろではもっと孤独な決断をせまられた発行人の黒田さんがいて辛口の編集長浅井さんがいて、中間管理職のような僕がいるという感じでした。さらに進化するためにもっともっと、もめて作っていきたい。

さてこの中間管理職はどこまで続くのかな???中間管理職の次はマネージャー希望。
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://ttaas.jugem.jp/trackback/459
TRACKBACK