一日一発見
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 屋根の上での打合せ | main | 進化とはリスクを冒すことなり >>
リビングの大開口
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

「丘の上の平屋」の現場着々と進行しています。

この住宅平屋なのですが、各部屋によって天井の高さが違います。
「大きな部屋は天井高く大きな空間に、
小さな部屋は通常の高さで落ち着きの空間」
というルールになっています。

リビングダイニングの部屋が一番大きな部屋でこの部屋は写真のように目の前に広がる崖に向っておおきな開口部をもうけてあります。またテレビなどを設置する壁面の上部には高さ50センチほどのスリット窓を設け、南側から太陽のひかりをとりこむようになっています。

上の写真は子供部屋です。通常の高さといってもこの部屋は天井が勾配天井になっていて、この部屋もやはり南側からのハイサイドサッシにより光が降り注ぐようになっています。

次回の打合せでは設計時に決定した照明、壁の色、外構などを現地にてお施主様に説明し最終承認をいただくことになっています。

ランキングに参加しています。 
下のバナーを1日1クリックしていただくと更新の励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://ttaas.jugem.jp/trackback/457
TRACKBACK