一日一発見
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
こんなドームを作りたい

去年から妄想していたワクワクドーム。妄想が実現化しそうな雰囲気になってきました。ワクワク感って伝わるんですね。このワクワクドームの熱量の伝達のしかたはすごい勢いがあります。

ドームのことを考えるようになってからというもの、目に入るもの目に入るもの全てがドームに応用出来ないか?とかこんなドームあったらいいなと考えるように、思考回路の自主筋トレをしています。

そんな中偶然出会ったのが上の写真。北欧の建築家が実際に建てたドームです。今まで見たものとちょっとちがい、相当面白そう。ドームを作るというと思考回路がどうしても細い棒状のフレームでつくると考えていましたが、これは全く違う考え方で出来ています。

しかもできあがった空間が、外のようにも、室内のようにも感じられる空気感があるのがまたいい。

早速この建築家を調べてメールをおくり、とりあえずは知り合いレベルになりました。しかし向こうはデンマーク語、こちらは日本語+英語。まあなんとかなるでしょう。

写真のドームは仮設のため、基礎や構造、開口部がかなり割り切ったことをやっていますが、日本で仮設ではなく常設でこういう空気感を獲得したドームをつくりたい。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
ワクワクドームバージョン2

前回のワクワクドームのスタディをふまえて新しい模型を作製しました。
今度はどこの開口部をあけるといいか?また全体をどのように構造的に解くといいか?などを考慮し作成しています。

一部屋上緑化したりするための技術的な検討もしなければなりませんが、それはとある専門家がこのプロジェクトに賛同してくれたので後日打合せする予定です。

また建物が保育園としてしようされることを想定し建物全体が遊具のようになるといいな、と勝手に妄想し、滑り台もつけちゃいました。

内部空間はこのような雰囲気になります。今はドームは一つの空間になっていますが、これだけ天井高があるので、内部に床を作って2階建てにし、一部吹抜けも作っていきたいとおもっています。


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
ワクワクプロジェクト開口部スタディ

先日ワクワクドームの模型をみてもらい大筋の方向性は良さそうだったので次は開口部のスタディ模型をつくっています。

図面上では分かりにくいので簡易的なものを紙でつくり、それに直接ペンで書き込み雰囲気や光の入り方をかんがえます。

紙で作るために展開図(立体を平面に開いた状態の図面)を書くのですがどの三角とどの三角が隣り合うのか分からなくなるのでそれぞれの面に番号をふります。前回は展開図として書きやすい書き方をしましたが、今回はまず最初にどこを開けたいか?をきめそれを成り立たせるために展開図をいじっていきます。

つじつまが合わなくなるところがでてくるので、立体と平面を行ったり来たり。構成する三角形もなるべく同じものにしたいので(実際に建築するときの合理化のため)一つの三角形をいじるとそれがすべてに影響するので頭の使いどころです。

といってもこんなに面白いことをかんがえる機会をもらえたのは大変ありがたいし、楽しみながらやっています。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
ワクワクプロジェクト始動

ある方が昔から夢見た建築の話しをぼくが聞いたことによって始まったワクワクプロジェクトです。敷地未定、予算未定、内容未定、スケジュール決定という不思議なプロジェクトです。

基本的に僕自身が妄想好き(いい意味でね)そして自分の妄想よりも人の妄想をカタチにするのはもっとすきという体質のため、まだほとんどのことが未確定のまま模型を作製。

出来上がったものはこれ。これを見ながらコアメンバーでさらにどのようにしたいかを考えます。コアメンバーは僕を入れて3人。田原の託児所を経営されている星野さんという方と岡崎で子供服のショップを経営されている畑さんと僕です。

僕以外のお二方がこの施設でどのような魅力的なことが提供出来るかを考え、それをうけて空間をかたちづくるのがぼくの役割です。建築設計、スケジュール管理、コスト管理が与えられた使命です。

妄想といってもこうやってカタチになると「なんか出来そう♪」と感じたり、もっとこうしたいな♪という更なる妄想が疾走しますね。1年後をめどに実現します。


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ